1. 神戸 デリヘル[DESIRE]
  2.   > 
  3. HOME
  4.   > 
  5. other

神戸という魅力ある都市について

神戸に行ったことがない人は、世の中に割りと多いのではないでしょうか。
日本全国からビジネスや個人的な私用などのケースを除いては神戸だけを目的にその地を訪れる人は少ないでしょう。


旅行などの場合は、大概が関西を楽しむという目的で大阪や京都とセットで観光をするはずです。


さて、京都や大阪と同じくらいのネームバリューがあるのかと言われれば、正直疑問が生まれます。
もちろん、観光をする場所がないわけではありませんし、大阪とくらべても魅力は十分すぎるくらいあります。


しかし、夜景・神戸牛・西洋街などのイメージが先行しても、実際にどこの場所・施設に行けば良いのかには結びつかないでしょう。
長崎のグラバー園や横浜の赤レンガ倉庫など、観光地としての地域のイメージは施設による力が大きいのです。


神戸については、新神戸・神戸市・三宮などの沿岸地域がメインどころになるでしょう。
玄関口になる都市がどこになるのかというと、圧倒的に新神戸となるでしょう。


ただし、新幹線などの公共機関を利用すると、広島と京都間の狭間のエリアという認識が大部分を占めます。
また、大阪自体に魅力的な観光地がないことも広島や京都に名前負けしてしまう理由となっているかも知れません。


違った視点から考えると、関東の横浜と同じように沿岸部ならではの魅力に気がつくでしょう。
歴史的にも貿易産業が盛んであったことを考えると沿岸部の都市開発は非常に進んでおり、神戸は日本でも随一です。


現在では施設や都市の雰囲気も含めた地域全てが観光地としての認識が強くなってきているはずです。
ですが、神戸のみで完結せざるをえないような条件が揃ってしまっているが故に情報も露出しない傾向が強いです。


地方都市から東京を訪れる場合、横浜羽田エリアが玄関口となり東京へ行き、帰りも逆のルートを辿るでしょう。
しかし、神戸の場合は神戸に来て他の場所に移動する為の中継地点の立ち位置が際立っています。
京都に行った後の名古屋、広島に行った後の博多、京都⇔広島という動きが多いでしょう。


また、四国エリアからフェリーなどで本州へ上陸する入り口にもなりますが、観光客などの人の往来数が多くないです。
このように、本来魅力が十分である神戸にもかからわず、あまり印象に残らない原因が多くあるのかもしれません。


ここでは、神戸とはどういう地域なのかをより伝える為のコラムを紹介していきます。

風俗を利用する機会

風俗やデリヘルを利用することは、時や場所を選ぶものです。デリヘルの場合は多少勝手が聞きますが、その分費用は多くなります。また、妻帯者を持つ場合、自宅への派遣は難しい状況が多いため、利用は非常に難しくなるでしょう。すると、家ではないどこかで利用をしたいと考えますが、場所を選んだり時間的な制約などもあり近隣の風俗店やデリヘル店を使うことは頭を使わなければならないため、気軽には利用できません。よくある話として、仕事の出張などで県外にでた場合に利用するケースが多いです。仕事とはいえ、宿泊した先で利用をするものなのかと考えそうですが、風俗やデリヘル好きであったり利用のチャンスを伺っている人であれば願っても見ないチャンスになるでしょう。しかし、長距離の辺境で前乗りする必要がない限り、そうそう利用機会はないものです。ですが、このような利用者が多いか少ないかには動きがあります。世の中が活発になればなるほど出張客は増えることになりますし、収入も増えて利用しやすくなります。このような、流れに身を任せた中でも楽しみたいという方が、多くの利用に繋がっているのだと考えられるでしょう。社会人の楽しみの一つとして悪いことではないのかもしれません。